RealPath:
WebPath:
2017/02/12 02:24 (JST) 更新
セットアップ関連 >>

最低限セットアップ

Contents

vim設定

/etc/vimrc
set mouse-=a
set termencoding=utf-8
set encoding=utf-8
set fileencoding=utf-8
set fileencodings=utf-8

地域関連

LANG

/etc/profile
export LANG=en_US.UTF-8

タイムゾーン

# rm /etc/localtime
# ln -s /usr/share/zoneinfo/Japan /etc/localtime

時刻サーバ

# yum -y install ntpd
# vi /etc/ntp.conf
server ntp1.jst.mfeed.ad.jp
server ntp2.jst.mfeed.ad.jp
server ntp3.jst.mfeed.ad.jp
# vi /etc/ntp/step-tickers
ntp1.jst.mfeed.ad.jp
ntp2.jst.mfeed.ad.jp
ntp3.jst.mfeed.ad.jp
# ntpdate ntp1.jst.mfeed.ad.jp

ネットワーク関連

ネームサーバ設定

/etc/resolv.conf
nameserver 192.168.7.1

IP固定設定例

/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0
DEVICE=eth0 ★
BOOTPROTO=none ★ (またはstatic)
HWADDR=00:01:01:01:01:53
ONBOOT=yes
DHCP_HOSTNAME=machine1.myhome.net
TYPE=Ethernet
USERCTL=no
IPV6INIT=no
PEERDNS=yes
IPADDR=192.168.10.159 ★
NETMASK=255.255.254.0 ★
GATEWAY=192.168.10.3 ★
DNS1=192.168.10.2 ★
DNS2=192.168.10.235 ★

ホスト名(その場だけ変更)

bash
# hostname ホスト名

ホスト名(永続変更)

※Ubuntuの場合

/etc/hostname
新しい名前

 
※CentOS, Redhat Linuxの場合

/etc/sysconfig/network
HOSTNAME=hoge.jp

 
※Red Hat Enterprise Linux Server release 7.1 (Maipo) の場合、リブート時に CloudInit が hostname を元に戻してしまうので、必要であればこれを無効化する。

/etc/cloud/cloud.cfg
# - update_hostname … コメントアウト
  • メモ:Amazon Linux の場合は /proc/sys/kernel/hostname あたりを書き換えるか云々な情報もあり。
  • メモ:Red Hat には hostnamectl set-hostname hoge.jp というコマンドもあったり。

 

/etc/hosts
127.0.0.1 新しい名前
bash
# service network restart
または
# /etc/init.d/networking restart

telnet

# yum -y install telnet

yum設定

http://centossrv.com/centos5-init.shtml

自動更新を止める場合

bash
# chkconfig yum-updatesd off
# service yum-updatesd stop
# yum -y remove yum-updatesd
# yum -y install yum-fastestmirror
# yum -y update

セキュリティ

鍵生成

bash
$ ssh-keygen

sudo権限

bash
# visudo
...
kobake  ALL=(ALL)       NOPASSWD:ALL
...

SELinux無効化

bash
# getenforce
# setenforce 0
/etc/sysconfig/selinux
SELINUX=enforcing
↓
SELINUX=disabled

ファイアウォール無効化

bash
# service iptables stop
# chkconfig iptables off

 
※CentOS 7 の場合

bash
# service firewalld stop

ユーティリティ

Git

bash
# yum -y install git

mlocate

# yum -y install mlocate

パスワード生成機能

bash
# yum -y install expect

killall

CentOS 7 では killall が無いので以下モジュールにより導入を行う。

# yum -y install psmisc