RealPath:
WebPath:
2017/01/10 17:03 (JST) 更新
サーバ関連 >>

Samba

Contents

インストール

# apt-get install samba
または
# yum -y install samba

共有ディレクトリ準備

# mkdir /var/samba
# chmod 777 /var/samba

シンボリックリンクへのアクセス許可

/etc/samba/smb.conf
[global]
follow symlinks = yes
wide links = yes
unix extensions = no

文字コード設定

/etc/samba/smb.conf
[global]
workgroup = WORKGROUP
dos charset = CP932 … Windows 側の文字コード
unix charset = UTF-8 … Linux 側の文字コード
display charset = UTF-8 … swat で表示される文字コード

特定のディレクトリ共有例

/etc/samba/smb.conf
[tokyodata]
comment = tokyo data
path = /home/tokyo/public_html/datas
public = yes
writable = yes
printable = no
write list = datastaff tokyo

※パスワード認証なし

/etc/samba/smb.conf
[share]                     # 共有するディレクトリ名
path = /var/samba           # 共有ディレクトリのパス
writeable = yes             # 書き込み許可
force create mode = 0666    # ファイル作成時のファイルのパーミッション
force directory mode = 0777 # ディレクトリ作成時のディレクトリのパーミッション
guest ok = yes              # ゲストユーザーを許可
guest only = yes            # ゲストユーザーのみ接続可

※パスワード認証あり

/etc/samba/smb.conf
[share]                     # 共有するディレクトリ名
path = /var/samba           # 共有ディレクトリのパス
writeable = yes             # 書き込み許可
force create mode = 0666    # ファイル作成時のファイルのパーミッション
force directory mode = 0777 # ディレクトリ作成時のディレクトリのパーミッション

起動・停止・再起動

bash
# service smbd start
# service smbd stop
# service smbd restart

または

bash
# service smb start
# service smb stop
# service smb restart

ユーザ追加

bash
# smbpasswd -a kobayashi

ポート

TCP 445

権限

bash
# chown nobody:nogroup /var/samba

ログ

bash
/var/log/samba/
[2012/01/18 00:08:09,  0] param/loadparm.c:9791(widelinks_warning)
  Share 'IPC$' has wide links and unix extensions enabled. These parameters are incompatible. Wide links will be disabled for this share.

参考