RealPath:
WebPath:
2017/01/13 20:49 (JST) 更新
パッケージ管理 >>

yum

Contents

中断された処理を続行

bash
# yum-complete-transaction
# yum clean all
# yum-complete-transaction --cleanup-only
# yum check duplicates | awk '/is a duplicate/ {print $6}' > /tmp/DUPES
# yum remove `cat /tmp/DUPES`
# rpm --rebuilddb

パッケージのソースコードを入手

bash
# yum -y install yum-utils
# yumdownloader --source パッケージ名

※ソースコードrpmが提供されている場合のみ成功する。

一気にメンテナンス

yumモジュールを一括アップデート

# yum -y update

基本書式

# yum [-y] <サブコマンド> [<パッケージ名> | <ファイル名> | <文字列>]

オプション
-y  途中で「y」キーを押す作業を自動化

サブコマンド
check-update  アップデート可能なパッケージ一覧を表示する
install       パッケージをインストールする
update        パッケージをアップデートする
remove        <パッケージ名>で指定したパッケージをアンインストールする
info          <パッケージ名>の情報を表示する
list          利用可能なパッケージのリスト一覧を表示する
provides      <ファイル名>で指定されたファイルが含まれるパッケージを表示させる
search        リポジトリから<文字列>を検索する

インストール

パッケージをインストール

# yum [-y] install <パッケージ名>

アップデート

アップデート可能なパッケージをすべてアップデート

# yum [-y] update

アップデート可能なパッケージの一覧

# yum check-update

削除

# yum [-y] remove <パッケージ名>

パッケージのリスト

# yum list [&lt;installed&gt; | <パッケージ名>]

Fedora Coreで利用可能なすべてのパッケージを表示

# yum list
表示の意味
installed  現在システムにインストールされているパッケージ
extras     インストールディスクには含まれていないエキストラパッケージ
core       インストールディスクに含まれているパッケージで、現在はインストールされていないもの
updates    現在システムにインストールされているパッケージで、アップデータがリリースされているもの</font>

インストール済みのパッケージを表示

# yum list installed

パッケージのインストール状況とアップデータ確認

# yum list <パッケージ名>

グループリストの表示

# yum grouplist

情報

依存関係の表示

# yum deplist <パッケージ名>

表示の説明
package: <パッケージ名>
  dependency: <必要になるファイル1>
   provider: <そのファイルが含まれるパッケージ1>
  dependency: <必要になるファイル2>
   provider: <そのファイルが含まれるパッケージ2>
 ・
 ・

指定パッケージの情報

# yum info <パッケージ名>

指定グループの情報

# yum groupinfo <グループ名>

例
# yum groupinfo 'Development Tools'

利用可能なパッケージの一覧

# yum list

インストール済みのパッケージ一覧を表示

# yum list installed

アップデート可能なパッケージの一覧を表示

# yum list updates

キーワードからパッケージを検索する

# yum search (キーワード)

ファイルがどのパッケージに含まれているか検索する

# yum provides (ファイル名)
例)
# yum provides "*/nslookup"

インストール

パッケージのインストール

# yum [オプション] install <パッケージ名>

オプション
-y  すべての問いに「y」と答える

例
# yum -y install httpd
# yum -y install xmlto apr-devel apr-util-devel

※動作のために別のパッケージが必要な場合はそれも一緒にインストールされる

グループインストール

# yum groupinstall <グループ名>

例
# yum groupinstall 'DNS Name Server'

アンインストール

パッケージのアンインストール

# yum [オプション] remove <パッケージ名>

オプション
-y  すべての問いに「y」と答える

※アンインストールによって動作しなくなるパッケージがある場合はそれも一緒にアンインストールされる


グループアンインストール

# yum groupremove <グループ名>

例
# yum groupremove 'DNS Name Server'

自動アップデート

# chkconfig yum on

検索

# yum search ~

参考