RealPath:
WebPath:
2017/01/10 23:49 (JST) 更新
各種確認 >>

OS

Contents

システム情報表示

bash
# uname -a
Linux myhost1 4.4.23-31.54.amzn1.x86_64 #1 SMP Tue Oct 18 22:02:09 UTC 2016 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux

OSバージョンの確認

※CentOS等

bash
$ cat /etc/redhat-release
CentOS release 5.5 (Final)

 
※AmazonLinux等

bash
$ cat /etc/system-release
Amazon Linux AMI release 2016.09

文字コード確認、変更

/etc/sysconfig/i18n
##LANG="en_US.UTF-8"
##SUPPORTED="en_US.UTF-8:en_US:en"
##SUPPORTED="en_US.UTF-8:en_US:en"
##SYSFONT="latarcyrheb-sun16"
#LANG="C"
#LANG="C"
LANG="ja_JP.UTF-8"

ファイルシステムの確認

bash
# cat /etc/fstab

ulimit システムの規定値

ulimit → sh(bash)系

/etc/profile
ulimit -c 値

ディレクトリ構成

http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/theory02/theory02a.html

/           ルートディレクトリ
├  /bin    基本コマンド
├  /boot   起動に必要なファイル
├  /dev    デバイスファイル
├  /etc    設定ファイル
├  /home(オプション)     ユーザーのホームディレクトリ
├  /lib    共有ライブラリ
├  /lib<qual>(オプション)     
├  /mnt    一時的なマウントポイント
├  /opt    追加アプリケーション
├  /proc(Linux固有)  プロセス情報など
├  /root(オプション)     root用ホームディレクトリ
├  /sbin   システム管理用コマンドなど
├  /tmp    一時的なファイル
├  /usr    各種プログラムなど
└  /var    変更されるデータ

/usr/local/* について

  • 例 … /usr/local/apache2

/usr/local はパッケージ管理システムの管轄外となっている。
自分でビルドしたプログラムはこの配下に置くのが一般的。